HOME>トピックス>お店を開く場合に理解しておきたい基礎知識とはどのようなものか

目次

目玉商品を探る

女性

ベーカリー開業をするためには場所やお店の大きさなども重要になりますが、それ以上に重要になることが一つあります。それはその店の目玉商品は何かということです。パンを売る場合には、せっかくお客さんに食べてもらいたいならばそのお店の最大のアピールポイントとして一つだけてもおいしいパンをようしておきたいところです。

なぜ目玉商品が必要か

パン

ベーカリー開業をするにあたり、いくつか商品がある中で一つだけ目玉商品をつくった方がよい理由は、その店の個性を出すためです。カレーパンにものすごくこだわりがあり、カレーパンを作るのに五日ぐらいかかっているようなお店ならば、カレーパン好きの人は思わず通いたくなるでしょう。

ほかの商品を購入してくれる

一つだけ目玉商品をつくった場合、ベーカリー開業をするとき大きな助けになります。なぜかといえばその商品を購入したお客さんは、ほかの商品も同時に購入してくれるからです。これにより結果的に売り上げが伸びるでしょう。

全体の立地や時間帯も考える

目玉商品がベーカリー開業をする前の段階で決まったならば、その後に立地などを考えてみてもよいでしょう。結局何が大事かといえば、お客さんにどのような体験をしてほしいかです。お客さんに対して売り込みをかけるならば、おいしいく食べることができる商品を一つ用意しておけばそれだけで十分といえるでしょう。逆にどれだけ良いところに店を構えても、目玉商品がなければお客さんは入ってきません。